最終学歴が高卒だと、それがコンプレックスになってしまいがちです。

 

 

 

高卒だと確かに、大卒の人よりも下に見られることが多く、実際は学力や技術が非常に高かったとしても、それが伝わりづらいところがあるのですが、高卒であっても努力次第で就職することができるようになりますし、大卒の人以上に出世することも可能です。

 

 

 

たとえば、高卒の人の中には「留学経験が豊富で実は英語がかなり堪能」という人もいます。

 

 

 

こういった人は、日常の中でTOEICの勉強などをするようにし、TOEICで高い点数を取れさえすればそれだけで外資系に就職できる可能性がでてきます。

 

 

 

実際に、外資系の企業というのは日本企業と違ってそこまで学歴を重視しませんし、「その人の英語力」を最重要視するところがあるので、大卒でそこそこ英語ができるという人よりも、高卒だけど英語力がかなり秀でているという方の方が採用されやすいのです。

 

 

 

これは外資系の特徴であり、視野を広げれば高卒でも就職できる会社はいくらでも見つかるので、「今はフリーターとして生活しているけど、いつかはきちんとしたところに就職してみたい」と考えている方はぜひとも今日から、TOEICの修行を始めてみましょう。

 

 

 

TOEICの勉強は昨今ではゲームを使ってできる時代になっていますし、教材はどの書店でも見つかります。

 

 

 

お金が掛かるような試験ではありませんし、一度でも高得点を取ることができれば、それはその人の自信に繋がってくるのです。

 

 

 

関連
高卒就職サイト
効率のよい就職活動方法

 

福利厚生アウトソーシング・代行を活用したサービス・ノウハウ | 福利厚生.jp

 

 

 

「就職するために何かを頑張りたい。でも何から頑張ればいいかわからない・・・」

 

 

 

そんな悩みを抱いている方は、ぜひとも英語力を高めるための勉強に手をつけるようにしてみましょう。